ヘラクレス

アンビタル零I x FFUB67 Bライン

我が家最強の血統であるアンビタル零I x FFUB67。
Aラインで立て続けに強烈な個体が出現し、今季も幸先の良いスタートを切れましたが、Bラインからも目を見張る個体が蛹化しました。









とんでもスペックのド迫力個体です!
データは、
最終体重142g
前蛹体重124g
全 長197mm
胸角長112.3mm
胸角突起前19.4mm
この前の蛹といい、圧倒的過ぎて自分の中の常識が覆されつつあります(笑)
この血統には並々ならぬ可能性を感じ飼育してきましたが、思惑通りどのラインも超絶ラインに仕上がっています。
残念なのは画像でも分かる通り左翅がやや開いている所です。
只でさえ大型極太の不全率の高い蛹なので難しいとは思いますが、過去に同じような翅の形状で完品羽化した実績があるので、諦めた訳ではありません。
前回のも今回のも幼虫期間は17ヶ月程で、前半組になります。
既に複数頭この個体よりも体重が乗っている幼虫がいて、後半組から更なる極上個体が出てくるかと思います。

B2ラインからも特徴のよく出た個体が羽化しましたのでご紹介します。






前蛹105gからの小さな個体ですが突起前12.3mm程ありなかなか格好良いです。
本当に安定感のある素晴らしい血統だなと自負しています。

他の血統も飼育が本当に順調です。
素晴らしい還元率を誇るアンビタル零I – FFUB67 x Y170 – T-117からも150g台が出てきました。



現在140g以上が6頭ぐらいいます。
170mmが恐らく射程圏内だと思います。

UB67SAOGN – ティーガー x No.113 – T117からは自身初の160gの幼虫が。




そして、その後すぐにUB67SAOGN – ティーガー x アンビタル零I – FFUB67からとんでもない幼虫が出ました。



もはや訳が分からないレベルの幼虫です(笑)
低体重高還元血統の幼虫に関わらず次元の違う体重乗りです。
兄弟からは前蛹123gで蛹全長190mmが出ています。
この個体は恐らく前蛹140gをキープしてくれるのではないかと考えています。
一体どれほどの蛹になるのか想像すら付かないですが、その時が来るまで楽しみに待ちたいと思います。

最後に、久し振りに♂の補強をしたのでご紹介します。
血統名は、
RUOGN – FF x アルティメットアウト – ティーガー(chaser 20Aライン)。



美形でかなり格好良いです!
データは、
最終体重120g
前蛹体重116g
全長161mm
胸角長107.5mm
突起前11.4mm
になります。
同腹にBB163と称した極太個体が出ているようで、20Aの♂親も超極太だったようです。
つまり今回落札した個体にも極太遺伝子は必ず内包しているはずで、我が家屈指のアンビタル零I x FFUB67 Aラインとは、かなり相性が良い掛け合わせではないのかと思い落札に踏み切りました。
元々随分前からRUOGNの血が欲しかったこともあり、感慨深く思っています。
それに、20Aのラインはとにかく不全率の低い健康な血だそうです。
双方共に還元率が良く、極太遺伝子を内包していて、20Aの血がアンビタルの不全率を補完してくれるのでは無いかと、かなり期待しています。
実を言うと前回紹介の極太♂が死んでしまい、種♂を選定している最中に本個体の出品に気付きました。
そして、RUOGN系統の今季ラスト出品だということを知り、ある種の運命的なものを感じたのが発端です。
アンビタル零Iもそうですが、こういったタイミングで見つかったものは、得てしてかけがえのないものになりがちです。
名血統になるのでは無いかと、僭越ながら夢想しています。

関連記事

  1. ヘラクレス

    経過報告と期待のアンビタル系幼虫

    新ブリードルームでも小ケース飼育でいくと公言して早一年が経とうとし…

  2. ヘラクレス

    Amazonicoさんブリードルームに訪問&近況

    久しぶりの更新となります。現状飼育1クール目のT-117系はほぼ羽…

  3. ヘラクレス

    アンビタル零I x FFUB67 Aライン

    僕は物事を考察する際、極力先入観を払拭するように努めています。先入…

  4. ブリード

    クライオニクス(人体冷凍保存)

    あるスマホニュースが僕の視線を奪い、誘導されるようにタップした。「…

  5. ヘラクレス アンビタル

    アンビタル零-廻

    新ブログ記念すべき第一回目の記事は『アンビタル』僕のアンビタル主力…

  6. ヘラクレス アンビタル

    アンビタル系蛹化状況

    盆も終わり、毎日早く涼しくなるよう切に願う今日この頃。アンビタル系…

コメント

    • m.m
    • 2019年 8月 02日

    カッコいい♂ですねー
    実は以前、爆産して、孵化率ほぼ100%の
    子達のお父さんが、今日の未明に、手の平で
    空に羽ばたきました。自分としては悲しいですが、
    手の平の上で、空へ送れたので少しホッとしています
    ♀幼虫で、頭幅15mmupの、体重72gと、かなり大きい幼虫がいて、同じ時期に孵化した♂が80gで、追いつきそうです!その子はだいぶ黄色で、無事羽化してくれることを祈るばかりです。これからも、ヘラクレスブリード頑張ってください!
    長文失礼しました

      • m.m
      • 2019年 8月 02日

      m.m :
      カッコいい♂ですねー
      実は以前、爆産して、孵化率ほぼ100%の
      子達のお父さんが、今日の未明に、手の平で
      空に羽ばたきました。自分としては悲しいですが、
      手の平の上で、空へ送れたので少しホッとしています
      ♀幼虫で、頭幅15mmupの、体重72gと、かなり大きい幼虫がいて、同じ時期に孵化した♂が80gで、追いつきそうです!その子はだいぶ黄色で、無事羽化してくれることを祈るばかりです。これからも、ヘラクレスブリード頑張ってください!
      長文失礼しました

      忘れていたのですが、孵化した幼虫達ですが、
      我が家もそろそろスペースが、限界なので♀のお礼
      として、少しおすそ分けできればなと、思っております。よろしければ、来週辺りに準備ができるかと思います。

        • ktwf87
        • 2019年 8月 05日

        種♂君がついに天寿を全うされたのですね。
        生あるもの死は必ず訪れるものですが、やはり感傷に浸りますよね。
        無事見送れたこと、子孫を残せているとのこと、次世代に大切に繋げてあげてくださいね(^^)

        幼虫の件、大変嬉しいお申し出なのですが、あいにく我が家も悲劇的な状況でして、これ以上増やしてしまうと私がパンクしてしまいます(笑)
        今回はお言葉だけありがたく頂戴させて頂きますm(__*)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

最近の記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. ヘラクレス UB67SAOGN x ティーガー

    ああ、無常。
  2. ニジイロクワガタ

    劣性遺伝の未知なる可能性 ニジイロ編(仮説)
  3. ヘラクレス T-117

    OAKS T-117血統ヘラクレス
  4. ヘラクレス

    経過報告と期待のアンビタル系幼虫
  5. ブリード

    地震大国で住まうという心構え
PAGE TOP