ヘラクレス

  1. アンビタル零I x FFUB67 Bライン

    我が家最強の血統であるアンビタル零I x FFUB67。Aラインで立て続けに強烈な個体が出現し、今季も幸先の良いスタートを切れましたが、Bラインからも目を見…

  2. アンビタル零I x FFUB67 Aライン

    僕は物事を考察する際、極力先入観を払拭するように努めています。先入観は感覚を鈍くするのは愚か、思考において敷居を隔ててしまう厄介な代物だからです。予測を…

  3. 至高の極太遺伝子

    いよいよ我が家の小ケース飼育も後半戦となってきました。序盤の成長期にアンビタルライン全てにおいて水分量で一頓挫ありましたが、前季と比較すると体重がかなり乗っ…

  4. 経過報告と期待のアンビタル系幼虫

    新ブリードルームでも小ケース飼育でいくと公言して早一年が経とうとしています。この間、取り立てて大きな心境の変化も無く、凡そ思惑通りに事が進んでいるなとい…

  5. 蛹室形成不全のすすめ

    僕はヘラクレスが造形した蛹室がケースの角っこであったり、明らかなサイズ不足だったりすると『しめた。』とほくそ笑みます。小ケース飼育で人工蛹室ありきで管理している…

  6. クライオニクス(人体冷凍保存)

    あるスマホニュースが僕の視線を奪い、誘導されるようにタップした。「ロシアで蘇る日を待つ日本人女性も…」ロシアに、再び生を得る日を待ちわびる56人の遺…

  7. 保有血統紹介

    保有血統の紹介記事です。自分でも全て把握出来ていなかったので、簡単ではありますが一覧表を作成してみました。(PC画面用にスタイルを整えており、一応レスポンシ…

  8. Amazonicoさんブリードルームに訪問&近況

    久しぶりの更新となります。現状飼育1クール目のT-117系はほぼ羽化し、現在メインのアンビタル系のラインが順調に育っており、今季は初年度と比べかなりアベレー…

  1. 未分類

    ブログの引っ越し(WordPress)を行いました!
  2. ヘラクレス

    アンビタル零I x FFUB67 Aライン
  3. ニジイロクワガタ

    劣性遺伝の未知なる可能性 ニジイロ編(仮説)
  4. ヘラクレス T-117

    OAKS T-117血統ヘラクレス
  5. ニジイロクワガタ

    ニジイロ三号割り出し
PAGE TOP