ヘラクレス アンビタル

  1. アンビタル零I x FFUB67 Bライン

    我が家最強の血統であるアンビタル零I x FFUB67。Aラインで立て続けに強烈な個体が出現し、今季も幸先の良いスタートを切れましたが、Bラインからも目を見…

  2. アンビタル零I x FFUB67 Aライン

    僕は物事を考察する際、極力先入観を払拭するように努めています。先入観は感覚を鈍くするのは愚か、思考において敷居を隔ててしまう厄介な代物だからです。予測を…

  3. 至高の極太遺伝子

    いよいよ我が家の小ケース飼育も後半戦となってきました。序盤の成長期にアンビタルライン全てにおいて水分量で一頓挫ありましたが、前季と比較すると体重がかなり乗っ…

  4. 経過報告と期待のアンビタル系幼虫

    新ブリードルームでも小ケース飼育でいくと公言して早一年が経とうとしています。この間、取り立てて大きな心境の変化も無く、凡そ思惑通りに事が進んでいるなとい…

  5. アンビタル零I x FFUB67 個体紹介 ※画像追加有り

    アンビタル主力ライン『アンビタル零I x FFUB67』の個体紹介の記事になります。アンビタルラインの中でも突出した成績を残しているアンビタル零の派生ライン…

  6. アンビタル系蛹化状況

    盆も終わり、毎日早く涼しくなるよう切に願う今日この頃。アンビタル系統の蛹化状況を少しご紹介したいと思います。本題の前に、前記事でご紹介した超大型不全…

  7. アンビタル血統 ヘラクレス

    4歳の長男(年少)の幼稚園が残すところ今日を含めあと2日。1年が本当に早く驚いているのですが、長男にとっても初のクラス替えで環境がガラッと変わりそうです。…

  1. ヘラクレス アンビタル

    アンビタル血統 ヘラクレス
  2. ヘラクレス

    至高の極太遺伝子
  3. ヘラクレス

    アンビタル零I x FFUB67 Bライン
  4. ブリード

    クライオニクス(人体冷凍保存)
  5. 未分類

    ガス抜きマットと戯れて
PAGE TOP